緞通・段通

緞通の呼称は中国の「毯子(たんつー)」に由来すると言われ、もっとも歴史の古い手織カーペットである。その製法は地経経糸にパイルを結び、これを1本1本カットしながら織っていくものである。パイルの結び方には二つあり、ペルシャ緞通に代表される「ペルシャ結び」と、トルコのヘルケシルク緞通に代表される「トルコ結び」がある。緞通は単位面積あたりのパイル数が多い程手間がかかり、品質が優れている。

関連記事