「THE CUSHION!」セレクトの注目ブランド

ハウスオブジャパンがお届けする世界中から選りすぐったファブリックブランドのご紹介です。

アペルトApelt(アペルト)

ドイツの有名ファブリックブランド【Apelt】。
糸の製造工場から始まったブランドですが、その鮮麗された色出しの技術は素晴らしく、現在は、ハウスデザインチームがファブリックデザイン&プロダクトデザインを行い、トラディショナルとモダンを合わせた幸せ感溢れる明るくスマートなテイストが人気を呼んでいます。
APELTカラーで、お部屋がより華やぐこと間違いありません!
今、ヨーロッパで人気の高いAPELTですが、なんと日本では初入荷かと思われます!
ハウスオブジャパンではこちらのApeltブランドからクッションカバー、同柄のテーブルランナーをセレクトして直輸入しています。
APELT(アペルト)のクッションはこちらから

バルミュールBalmuir(バルミュール)

『BALMUIR(バルミュール)』はフィンランドの北にあるOULU(オウル)という極寒の小さな町に工房がある北欧のブランドです。
最高級のキッドモヘア製品は、世界中の高級ショップで扱われ、セレブに愛用されています。
キッドモヘア製品だけでなく、レザーの家具や小物も数多く製作しており、そのアイテムは王室でも使用されている高貴なブランドです。
家族的な工房では高い技術を持つクラフトマンが、希少で世界では品薄状態の南アフリカ産の細くて美しい最高級原毛を丹念に紡いで染色し、製品にしています。
冷たく綺麗な水に恵まれて繊細な色彩のモヘアが生まれます。
手にして頂ければ、優しくボリュームいっぱいの極上のキッドモヘアがおわかり頂けるはずです。
本国フィンランドでは定番人気のブランドです。
BALMUIR(バルミュール)のクッションはこちらから

カサマンスCASAMANCE(カサマンス)

CASAMANCE(カサマンス)は、ヨーロッパのインテリアドレンドシーンにおいて、今最も注目を集めるインテリアファブリックス・壁紙のエディターのひとつです。
鮮やかな色使いと斬新な色の組み合わせ、伝統と現代的な感覚を絶妙に融合させたハイグレードなコレクションは、ここ数年欧米を中心に飛躍的にファンを増やしています。
また、CASAMANCEの魅力はその豊富なコレクションにあります。
カーテンや椅子張地、壁紙などスタイリッシュでバリエーション豊かなコレクションブックは、毎年数多く発表され、インテリア業界のみならず、ファッションデザイナーやアーティストたちからも高く評価されています。
CASAMANCE(カサマンス)のクッションはこちらから

フィスバChristian Fischbacher(FISBA フィスバ)

190年の歴史とスイスの名門と謳われる伝統を誇る、インテリアファブリックの最高級ブランドのフィスバ(クリスチャン・フィッシュバッハ)。
「BED BATH HOME」をコンセプトに、ベッドリネン、バスタイムコレクション、インテリアファブリックと住環境におけるファブリックをトータルで展開している高級ブランドです。
世界最高水準の素材と高性能な縫製技術、そして卓越したデザインエッセンスが、フィスバの品質を築いています。
常に新鮮で感度の高いデザイン性と高品質な素材を発信しており、高い審美眼によって創り出されたハイクオリティでエレガントな商品は、その独創的なコレクションと品格へのこだわりゆえに、1819年の創業以来、世界で広く『オートクチュール』と称され世界中の人々に愛され続けています。
こうした群を抜く高品質のデザインは、インテリアファブリックとして知られる以前のファッションファブリックの歴史が長く、その感覚的な影響が現在も残っています。
かつては、メンズ・レディスのアパレル用ファブリックをパリやミラノのプレタポルテ各社のために開発していたのです。
一流品としての気品と風格を兼ね備え、常にクリエイティブで高品質なコレクションを発信し続ける独自の哲学は6世代に渡り受け継がれています。
Christian Fischbacher(FISBA フィスバ)のクッションはこちらから

ヤコブシュレイファーJAKOB SCHLAEPFER(ヤコブシュレイファー)

「ヤコブ・シュレイファー(JAKOB SCHLAEPFER)」は1904年設立のスイスのファブリック・エディターです。
アパレル生地の製造からスタートし、オートクチュールをパリ、ローマなどで展開しています。近年はLOUIS VUITTON・MARC JACOBS・VIVIENNE WESTWOOD等に生地を提供しています。手の込んだ刺繍やスパンコール装飾の、大変ゴージャスで美しいテクスチャーが特徴です。
2008年よりインテリアファブリックを展開、2009年には数々のデザイン賞を受賞。
・Red Dot Design Award:【Best of the Best】 for【Phantom】
・Red Dot Design Award:【Highest Distincrion for Design Quality】 for 【Glinka】
・Design Preis Schweiz:Textile Design Award for 【Secret Garden】
・Premiere Vision:Imagination Prize
We produce here something which nowhere else in the world could be produced
「我々は世界中どこを探しても見つからない製品を作り出す」
こんな素敵な言葉を言い切れるメゾンです!このファブリックをクッションにして、お客様に提案している大胆さはハウスオブジャパンだけではないでしょうか?
JAKOB SCHLAEPFHER(ヤコブシュレイファー)のクッションはこちらから

MANTAS EZCARAYMANTAS EZCARAY(マンタスエスカライ)

『MANTAS EZCARAY』(マンタスエスカライ)はスペインのEZCARAY LA RIOJA地域にて、1930年にCECILIO VALGANON氏がスタートしたHIJIOS DE CECILIO VALGANON社のブランドです。
山と森と豊かな水に囲まれた土地でヨーロッパの繊維産業をリードしています。
羊の毛を刈り、染色をし、織るという過程を熟練した職人が一貫して行っています。
艶のあるモヘアを作る為の紡績機を100年以上も入念に手入れをして稼動させています。
この紡績機は最高のキッドモヘアを作る為の数少ないものです。
それによってスピードは2倍遅いですが光沢のある優れたモヘアを生産しています。
色の鮮やかさと気品のある光沢感は、手に取って頂きますと、他との違いを必ず納得して頂けるはずです。
MANTAS EZCARAY(マンタスエスカライ)のクッションはこちらから

ヴァッリラ インテリアVallila Interior(ヴァッリラ インテリア)

Vallila Interior(ヴァッリラ インテリア)はヘルシンキを拠点に、カーテン、クッションカバー、カーペットなどのテキスタイルやファブリックを専門とするインテリア製品の会社です。
1935年にオット・ベルネル(Otto Berner)が創業。
1971年からファブリックの輸入と卸売りの営業を開始。現在の Vallila Interior は家族経営の企業で、信頼と自信、継続と持続的な成長、そして創造性を日々大切にしています。
特に新しいものを作り続けることにかけては常に他社をリードしてきました。同社のCEO(最高経営責任者)には、創業者の孫娘のアンネ・ベルネル(Anne Berner)が就任しています。
刺激的でソウルフルなデザインが特徴的です。斬新で心が浮き立つようなデザインは社内の専属デザイナーが手がけたものです。
また、パブリックインテリアとして、ホテルやレストラン、クルーズ船などの内装を扱う数々のプロジェクトを通して得た豊富な経験から、この分野における専門技術とノウハウには定評があります。
大人な北欧スタイルをリードするブランド ヴァッリラです。
Vallila Interior(ヴァッリラ インテリア)のクッションやその他アイテムはこちらから

アニタシルクANITA SILK(アニタシルク)

上質なシルクで有名なタイシルクの中でも、ひときわ製品造りが丁寧でセレクトされた上質な素材を提供しているANITA SILK(アニタシルク)社。
アニタシルクは1959年タイ・バンコクで創業されました。
オーダーメイドでシルクのドレスやハンドバッグ、アクセサリーを販売する小さな店舗から始まり、そのクオリティーの高さと色彩の美しさから、現在では50カ国以上に輸出されています。
高級タイシルク100%が織りなす上品かつシックな風合いが魅力の一つです。
次のTHE CUSHION!のクッションカバーはANITA SILKの中から生地をセレクトして日本国内で縫製した商品となっています。
ANITA SILK(アニタシルク)のクッションはこちらから

クラベットKravet(クラベット)

1918年に創立されたKRAVET(クラベット)は現在4代目となり、全米No1を誇る在庫商品を持っています。
もともと伝統的な生地を扱っていました。今は、高級ラインは見事なまでのデザインとクオリティを確立しており、確かな一流メーカーの座を確立しています。
世界的に活躍している、Candice OlsonやBarclay Butera、Calvin Kleinなど、多くのインテリアデコレーターの生地を取扱っており、最近ではSarahRichardsonやJonathan Adlerとコラボレートしたコレクションも発表しています。
シンプルで上質なインテリアを好むニューヨーカーをはじめ、デザイナーはもちろん世界中の多くの人から高い評価を得ています。
Kravet(クラベット)のクッションはこちらから

ロルカLORCA(ロルカ)

「自然こそが最高の芸術家」
という信念のもとに生み出されるイギリスのブランドLORCA。
自然の持つカラーパレットを大切なテーマとし、その自然界の色の組み合わせからは鮮明かつ独創的なコンビネーションが創り出されます。
クラシカルでロマンティックな南方のイメージと共に、優しくフェミニンな図柄は世界のレディに愛されています。
THE CUSHION!のMarieNo.1はLORCAの生地を使用しています。
ゴージャスで、優しく甘いファブリックをご堪能ください。
LORCA(ロルカ)のクッションはこちらから

リンカサLincasa(リンカサ)

世界に認められている高い技術と古くからの伝統がおりなす、リトアニア織物の100%リネン。
リトアニア織物の伝統は古く、世界に認められている高い技術を持っています。
そんなリトアニアのアパレル繊維産業協会(LATIA)のメンバーであるLincasaは、70名以上の有資格者のスタッフで構成されるリトアニアを拠点とするリネンホームテキスタイルのメーカーです。
まさに誇りを持ったマイスターの集団ですね。
手間の掛かるウォッシュ加工を施したリネン100%の質をぜひお楽しみください。
リビングや寝室でお使いいただくとよりインテリアがセンスアップしていただけるはずです。
また、大切な方へのプレゼントにも最適な逸品です。
Lincasa(リンカサ)のクッションはこちらから

オズボーン リトルOSBORNE & LITTLE(オズボーン&リトル)

独創的なファブリックと壁紙で知られるOsborne & Little社はPeter Osborne とAntony Littleによって1968年に創設され、最初のコレクションであるハンドプリント壁紙は英国デザインアワードを受賞。
その後も時代にあった優れたデザインを発表し続け、それらのデザインはロンドンのV&A博物館、NYのクーパーヒューイット美術館、シカゴ美術館にも所蔵されています。
時代のインテリアトレンドから敏感に作り出されるコレクションは過去のコレクションともコーディネートができるよう、色やテクスチャーが考えられており、その創造の源は自然界や芸術、建築物、過去のアーカイブから得た歴史的デザインまで、多岐に渡っています。
伝統に革新的なコンテンポラリー世界をミックスした新しい方向性により、デザイン界へ新たなる挑戦をし続けているブランドです。
OSBORNE & LITTLE(オズボーン&リトル)のクッションはこちらから

ピエロ・フォルナセッティPiero Fornasetti(ピエロ・フォルナセッティ)

イタリアの鬼才とも謳われた芸術家のピエロ・フォルナセッテイのデザインしたテキスタイルファブリックです。
少量のヴィンテージ生地を贅沢にもクッションに致しました。
フォナセッティは伝統的なモチーフを大胆かつシュールに表現し、デザインの自由を定義したアーティストです。
特徴のあるだまし絵的な作品で注目を浴び、沢山の物のデザインを手掛けており、家具は海外の美術館にも納めれれています。
女性の顔(妻)のプレートは今でも人気を博しています。
そんなフォナセッテイのテキスタイルは珍しくクリスティーズのオークションにも出品されるほどです。
Piero Fornasetti(ピエロ・フォルナセッティ)のクッションはこちらから

ロモROMO(ロモ)

1902年創立、イギリス・ノッティンガムを本拠とするブランド、ROMO(ロモ)。
レジデンシャルおよびコントラクト向けのファブリックや壁紙をデザイン、販売し、そのラインナップはクラシックやコンテンポラリーなプリント、ラグジュアリーなダマスク、シルク、ジャガード、シュニール、ベルベット、そして多数の無地まで幅広く取り揃えています。
圧倒的な色数の無地のバリエーションを誇る『ROMO(ロモ)』。
ロモ社のコレクションは、厳選されたテーラーやデザイナーを通じて世界中で販売され、高級インテリア商材の国際的ブランドとして広く評価されています。
THE CUSHION!のCharmyはROMOの生地を使用しています。
ROMO(ロモ)のクッションはこちらから

サコSAHCO(サコ)

1841年に設立された160年以上の歴史を持つサコ・ヘスレイン社はドイツ・ニュールンベルグを本拠としています。
トップエディターとして注目を集めるコレクションはクラシックからモダン、アヴァンギャルドまで全てのインテリアスタイルに対応し、世界中の人々を魅了しています。
経営理念に Fascination魅力 Innovation革新 Quality品質の3要素を掲げ、豊かな経験と美しい生地に対する愛情を大切している会社です。
サコのコレクションは、インハウスデザイナーが手がけるサココレクション、テキスタイルデザイナーとして国際的な名声を得ているウルフ・モーリッツのコレクション、ニューヨーク在住の女性デザイナー、ロリー・ワイツナーのコレクションから成り立っています。
THE CUSHION!のLEOLEOGrizzlyはこの生地を使用しています。

ULF MORITZ

【SAHCOデザイナー紹介】 ULF MORITZ 1957年、ドイツ西部のクレーフェルトのテキスタイル・エンジニアリング学校にファッションデザインを学ぶため入学したウルフ・モーリッツは、デッサウのバウハウスで機屋の元マネージャーをしていたムゥヒェ教授と出会いました。
彼の元で『芸術と技術を同等の比率に保つ』という考えを学んだウルフは、これをきっかけにインテリアに足を踏み入れることになります。当初ファッションデザインを目指していた彼がこうしてインテリアの世界に入ることになったのは、運命のいたずらとも言えるかもしれません。
ムゥヒェ教授の元で学んだ後スイスやオランダの織物製造会社に勤めたウルフは、1970年にアムステルダムを拠点と定め、最初のデザインスタジオをオープンさせました。創造的で自由な考え方を持つ彼は、カーペット・家具・壁紙・陶器と多才に様々なものをデザインしています。
1985年からは、「Ulf Moritz by SAHCO」の名前でサコよりファブリックコレクションを発表。テキスタイルの領域を超えた他に類を見ない手触りや組み合わせは、創造的であり刺激的で、部屋に新たな変化をもたらしてくれます。テキスタイルの魔術師とも呼ばれ、独創的なアヴァンギャルド世界を発表するウルフ・モーリッツは、2003年ドイツのA&W誌(Architektur & Wohnen)デザイナーズ・オブ・ザ・イヤーに選出、2004年には「Honorary Royal Designer for Industry」が授与されるなど、数々の賞に輝いています。
テキスタイルデザイナー、商業デザイナーとして国際的な名声を得ているウルフ・モーリッツ。今日のインテリア業界で最も創造性が高いデザイナーのひとりとも言っても過言ではありません。
なお、彼の作品は2007年に出版された「ULF MORITZ Fascination Textile」にて見ることができます。
SAHCO(サコ)のクッションはこちらから

ジンクZINC(ジンク)

ROMO(ロモ)グループのひとつで、2010年1月に立ち上げられた「ジンク」は、インパクトがある、質感に優れた、都会的、斬新でシックな色がテーマのセンセーショナルな新しいファブリックブランドです。
魅惑的なモノトーンにアクセントカラーを加えたカラーパレットによる、ラグジュアリーなフィニッシュ、贅沢なテクスチャー、モダングラフィックのデザインを組み込んだコレクションで表現されるジンク独特の世界は、1970年代ニューヨークのスタジオ54が象徴したような、ジェット族(プライベートジェットで世界中を飛び回る富裕な有閑階級)を思い起こさせるグラマラスでクリエイティブなスタイルが特徴です。
こちらの商品は、遠く離れた島からの、遊牧民の伝統をテーマにしたNOMAD(ノマド)コレクションの生地を使用したクッションカバーです。
ZINC(ジンク)のクッションはこちらから

ジムトンプソンJIM THOMPSON(ジムトンプソン)

世界的に有名になったタイシルクの代名詞ともいえる「ジムトンプソン」。
未知の素材であったタイシルクをアメリカ人建築家であったジムトンプソンが、欧米流のセンスと技術を導入して改良して現在のジムトンプソンの基調を築きました。
タイを訪れる人々が必ず訪れるジムトンプソン、バッグ、アクセサリー ウェア、ホームインテリア等バラエティにとんだ商品展開はタイの中でも全く違う質・高級感があります。
随時新デザインを発表して、人々を飽きさせないのも、人気の秘訣なのかもしれません。
THE CUSHION!の「ストライプ、ブロンズ、クリームパール、シャインピンク ジムトンプソンファブリック」は、ジムトンプソンの生地を使用しています。
ジム・トンプソン
【JIM THOMPSON紹介】
ジムトンプソン氏は1906年、アメリカで生まれ。
第2次世界大戦中は、CIAの前身であるOSSの一員として、イタリア、フランス、アジアで働き、彼がバンコク赴任途中で戦争が終結を迎えました。
その数週間後に、彼はOSSの責任者に就任。その後、退役勧告を受け、アメリカに帰還する様命じられましたが、平和へ向かい今後アジアにも国際派ホテルが必要になると確信していたトンプソン氏は、バンコクに残り、オリエンタルホテル再生に乗り出します。
そして軍隊を去り、タイに永住する事を決意したのです。それと並行し、彼の心を捉えたのが「タイシルク」でした。
トンプソン氏のデザイン、色彩に対する天性の勘、そして、シルク業界成長への大いなる貢献が、世界的に有名な「ジムトンプソン」というタイシルクを生んだのです。
1967年、マレーシアへ休暇に出かけたまま行方不明になってしまいましたが、彼の功績は今なお受け継がれています。
JIM THOMPSON(ジムトンプソン)のクッションはこちらから

LIBERTY(リバティ)LIBERTY(リバティ)

リバティプリントと称される様に、世界のプリントデザインのリーダーと認められている Liberty Art Fabrics はアーサー・リバティによって1875年にロンドンのリージェント通りにリバティ商店をオープンにしてからその歴史が始まり、130年以上に渡って独創的でかつ感銘的なデザインの数々を創造してきました。
当初は東アジアから生地を輸入していたのですが、次第に地元のデザイナーと工場を巻き込み独創的な生地を生み出し、1890年代には Liberty Art Fabrics は素晴らしい前衛芸術と言わしめる様になりました。
Liberty Art Fabrics は柄の詳細や Liberty の配色を日々刷新しており、ロンドンのソーホーにある Liberty のデザインスタジオでは芸術家、作家、建築家やイラストレーターの方々の協力の元、年に120以上もの新しいプリントパターンが生み出されています
19世紀に始まったウィリアムモリスやガブリエル・ダンテ・ロセッティに続いて20世紀におけるイヴ・サン・ローラント、ダム・ヴィヴィアン・ウェストウッドやナイキ達との芸術的でかつ感動的な共同プロジェクトの歴史は素晴らしいデザインを作り上げる情熱的原動力です。
Liberty Art Fabrics は美学原理(The Aesthetic)やアールヌーヴォー等の19世紀、20世紀の芸術の動きに基本的にリンクしています。
最初の小さな花柄のデザインに始まり、東洋からの魅惑的な柄を取り入れたもの等、Libertyのアーカイブには43,000を超えるオリジナルプリント、スケッチ、生地サンプルや過去140年に渡る美しく感銘的な美術の表現やスタイルの記録があります。
古くからのテクニックである手描きの技法は未だに Liberty Design Studio で使用されていて、現代的コンピュータと同様に花記号やペイズリー、幾何学模様や色変換は鉛筆、絵具、インキやぼかし、クレヨン、印刷がデザイン技術として取り入れられています。
アーサー・リバティによって100年以上前に確立されたデザイン、彫の技術やプリントの高い基準は今日でも維持されています。
卓越したデザインへの情熱と責任と持って、質の高いリバティプリントの伝統は続きます。
2014年には Liberty Art Fabrics Interiors として世界のインテリアに使用される生地を自信を持って送り出しました。
LIBERTY(リバティ)のクッションはこちらから

NUMERO74(ヌメロ74)NUMERO74(ヌメロ74)

numero74は、イタリア人とフランス人のふたりの女性が立ちあげた、ベビーグッズとインテリア雑貨のイタリアのブランドです。
デザイナー自身も双子の男の子のママであり、ヨーロッパならではのオリジナリティー溢れる美しい色合いで表現する雑貨は、世界中で支持を受けています。
洗練された仕上がりと、おしゃれなデザインが、ちょっとしたプレゼントに嬉しいブランドです。
オリジナリティー溢れる美しい色合いのおしゃれな雑貨は、 パリのセレクトショップでも大人気です。
numero74は、タイの女性たちの手作りで作られており、女性の自立と安定した生活を送るための支援も行われているというプロジェクトも注目されています。
当店では人気の『インテリア雑貨』カテゴリーにキャノピー(天蓋)と星形のクッションをご用意しました!
大人のプレゼントにも喜ばれる一品です。
NUMERO74(ヌメロ74)の商品はこちらから

ALDECO(アルデコ)ALDECO(アルデコ)

艶やかでエレガントな魅力でヨーロッパ全土から注目を集める、ポルトガルのファブリックブランド、ALDECO(アルデコ)。
昨年パリにショールームをオープンしたのに続き、2011年にはメゾンエオブジェでも新鮮な旋風を巻き起こし、ヨーロッパ全土の建築家やインテリアデザイナーに注目されています。
THE CUSHION!では、ファッション性とオリジナリティ溢れる美しいコレクションが魅力の艶やかでエレガントなファブリックをクッションに仕立てました。
生まれたてのブランドから、新たなスタイルの提案です。
大人のプレゼントにも喜ばれる一品です。
ALDECO(アルデコ)の商品はこちらから

CLARKE & CLARKE(クラーク&クラーク)CLARKE & CLARKE(クラーク&クラーク)

クラーク&クラークは、イギリスのマンチェスターに1999年に設立されました。
ハイクオリティで革新的で、なおかつ手頃な価格のインテリアファブリックをイギリス及び海外に提供し続けています。
さらにClarke&Clarkeの製品は海外50ヶ国以上に輸出しています。
現在、国内及び海外で幅広く親しまれているインテリアファブリックブランドとしての地位を確立し、成長を続けています。
大人のプレゼントにも喜ばれる一品です。
CLARKE & CLARKE(クラーク&クラーク)の商品はこちらから