クッションを色から探す

ハウスオブジャパンがお届けする世界中から選りすぐったクッションを色別ご紹介します。 お探しの色をクリックして色別のページをご覧下さい。

赤で選ぶ ピンクで選ぶ 紫で選ぶ 青で選ぶ 緑で選ぶ 茶色で選ぶ 黄色で選ぶ オレンジで選ぶ ベージュで選ぶ 白で選ぶ グレーで選ぶ 黒で選ぶ ゴールドで選ぶ シルバーで選ぶ マルチカラーで選ぶ

Red Cushion

赤系のクッション

赤のクッションは、やはり女性からの一番の人気色です。
お部屋に華やかな彩りを添えてくれます。

鮮やかな赤は、刺し色としてポイントに使う方も多いです。
ダークな赤は、メインカラーとして使用したりすると重厚感が出ます。
重くなり過ぎない様にグリーンなどを置いてもオシャレですよ。

→赤系のクッションはこちらから

Pink Cushion

ピンク系のクッション

ロマンチックな印象がとても強いピンクは、若返りの効果があるとも言われている女子力高いお色です。
ビビットなピンククッションは刺し色に使用されることが多く、柔らかい色のピンクはメインで使用してもカワイイお部屋になりますよね。
ザ・クッション!のピンク色クッションは、子供っぽくなり過ぎない、大人カワイイクッションを取揃えております。

→ピンク系のクッションはこちらから

Purple Cushion

パープル紫系のクッション

古くから高貴な色とされてきた気品ある紫のクッションはまさに上級者の必需品。
赤味がかった紫か、青味がかった紫かといった色味の違いや濃淡によって与える印象は様々です。
落ち着いた紫色はメインカラー、ビビットな紫色は刺し色ポイントとして活躍しそうです。
黄色のクッションでバランスをとるのも面白いかも。

→紫色系のクッションはこちらから

Blue Cushion

青系のクッション

寒色の代表色である青は、知的で爽やか、クールで落ち着いた雰囲気を醸し出してくれます。
寝室等のクッションは、淡い色を選ぶと寒くなり過ぎず落ち着いた印象になります。
リゾートな印象を与えるクッションも人気です。
やはり男性にとても人気のある色ですが、グリーンに近い青や、ビビットな青は女性にも多く支持されております。

→ブルー系のクッションはこちらから

Green Cushion

グリーン 緑色系のクッション

自然を連想させる緑は、リラックスできるやすらぎの色と言われており、
中間色ですのでクッションも柔らかい和やかな雰囲気を演出します。
メインカラーで緑のクッションをたくさん置くときは、素材違いや柄にも意識して
刺し色にはオレンジやピンクのクッションを置いても素敵です。

→グリーン系のクッションはこちらから

Brown Cushion

茶系のクッション

最も落ち着いた色でもある茶系のクッション。
他のどんな色とでも調和するので、ベースカラーとしてよく使われています。
リビングのソファーにもよく合うお色です。
赤系の茶は刺し色で赤やオレンジなどと合わせても雰囲気がまとまります。
ゴールドを合わせてゴージャスな雰囲気をプラスすることも多いです。

→茶系のクッションはこちらから

Yellow Cushion

イエロー黄色系のクッション

幸福感を与える黄色は、開放的にしたい部屋のインテリアにピッタリ。
他の淡いベージュ系のクッションのアクセントに使用したり、部屋を明るくしたいときは黄色のクッションがおすすめ。
黄色ばかりたくさん使うと圧迫感が出てしまうこともあるので、バランスをとればとってもおしゃれ。

→黄色系のクッションはこちらから

Orange Cushion

オレンジ系のクッション

健康的なビタミンカラーのオレンジは、活気や創造性などを促す色です。
ダイニングなどにもよく使われるお色です。
みんなが集まるリビングなど、開放的な空間にピッタリのオレンジクッションはとてもモダンな印象を与えます。

→オレンジ系のクッションはこちらから

Beige Cushion

ベージュ系のクッション

とても人気の高い色で、クッションでもベージュを好まれる方が多いです。
どんなソファーやお部屋にも合わせやすい一方、飽きてしまうことも。
同じベージュでも、形状や素材感、テクスチャーの違いで表現したりすると深みがでます。
無難であると同時に、とても奥深い色でもあるので、使い方でどんなスタイルにもマッチします。

→ベージュ系のクッションはこちらから

White Cushion

白系のクッション

清潔さ、優雅さをイメージする白は、どんなものにも合わせやすく、まさに定番中の定番色です。
たくさん使うことで、エレガントな雰囲気にも。
そんな不動の人気の白は、プレゼントもしやすい色となっております。
アクセントに彩りとなるクッションを入れることで、より白が優雅さを演出するベースとなってくれます。

汚れなど気になる方へ、機能性合皮のアイテムも取り揃えております。

→白系のクッションはこちらから

Gray Cushion

グレー系のクッション

男性に根強い人気のグレーですが、最近は圧倒的に女性の方もお選びいただいているお色です。
モノトーンでコーディネートしたり、素材違いで組み合わせていただだくことも多いグレー。
一口にグレーと言っても、濃淡の違いや微妙な色味が入ったものもたくさんありますので、押さえておいてもいいお色です。

お部屋のシーンごとに落ち着いた雰囲気を演出させる使い方もおしゃれです。

→グレー系のクッションはこちらから

Black Cushion

黒系のクッション

女性や男性から幅広い層に人気の黒系クッション。
黒系のクッションはそれだけだと重たいイメージにはなりがちですが、組み合わせでは色々なシーンで重宝します。
ビビッドな色と組み合わせると鮮やかなコントラストでその色を引き立て、モダンなイメージにも。
色の濃淡で重厚感を表現したり、シックにしたりとシーンによって変化します。
モノトーンでキメるのもいいですよね。

→黒系のクッションカバーはこちらから

Gold Cushion

ゴールド系のクッション

なんといってもゴージャスな色の代名詞であるゴールド。
ひとつゴールドのクッションを置くだけ豪華な雰囲気が漂います。
同素材で色違いなどの組み合わせもとってもおしゃれです。
茶系はもちろん黒やシルバーとの組み合わせ方で、高級感が演出できます。
ザ・クッション!のゴールド系クッションは、下品になりにくい色素材を厳選して、お仕立てしております。

→ゴールド系のクッションはこちらから

Silver Cushion

シルバー系のクッション

今流行のモノトーンのグレーや黒の間に光沢のあるインパクトを加えてくれるシルバー色クッション。
スパンコールなど素材感のキラキラや、ラメ糸を織り込んだもので光沢感を演出するものまで取揃え。
ゴールドよりも、さりげないおしゃれ感を持った人気のお色です。

→シルバー系のクッションはこちらから