朱子織

経糸と緯糸の交差点を一定の間隔に配置した経糸または緯糸の浮きの多い組織。平織や綾織のように組織が連続しないで経糸または緯糸のみが多く布面にあらわれる。糸の密度も多くでき、光沢があり、平滑でやわらかくすることができる。

関連記事