形態安定加工

カーテンに使用されるポリエステル繊維の熱可塑性を利用し、繊維に高熱を付加する事で折り目やシワなどの変化を与えても、元に記憶させた形状に戻るよう加工されること。
蒸気をあてずセットする加工、蒸気をあてセットする加工、さらに真空状態で蒸気をあてセットする加工がある。

関連記事