団地間

畳のサイズと名称。江戸間より小さい。2尺8寸×5尺6寸(850mm×1700mm)のサイズが中心である。公団住宅、アパート、マンション等、共同住宅や高層住宅のほとんどで使用されている。 (五六間とも言う)

関連記事