中京間

畳のサイズと名称。1間が6尺で、畳のサイズは3尺×6尺(910mm×1820mm)。主に愛知・岐阜県の中京地方や福島・山形・岩手の東北地方の一部、および北陸地方の一部と沖縄、奄美大島で使用されている。 (三六間とも言う)

関連記事