ポリエステル

石炭、石油からつくられるテレフタル酸と、石油からつくられるエチレングリコールとを重合させて製造される。その特徴は、摩擦に強く、しわになりにくく、形態安定性に優れていること。合成繊維の中ではもっとも熱に強く、カビや虫に侵されないこと、吸湿性が少ないため、乾きが早いという長所をもっている。また、伸張率が小さい点も特徴の一つである。

関連記事