どんす(緞子)

朱子織地に朱子織の裏組織で模様を織り出した織物。厚地で光沢があり、どっしりとした高級感がある。金箔や金糸を用いて模様を織り出す金襴と並んで、高級織物の代名詞とされる。礼装用の帯地のほか、表装具や寺院の調度品などに使われる。

関連記事