先日、あるお客様に弊社のクッションをお買い求めいただきました。

そのクッションは弊社のお取り扱いの中でも、最も希少で高価なものでした。
日本の筆職人さんがミンクのガードヘアー(刺毛)を1本1本丁寧に抜き取って、頬ずりしたくなるほど柔らかい綿毛だけを残した毛皮のクッションなんです。
もうその筆職人さんは、ご高齢のため引退されており、丹精こめた素材は残念ながら数に限りがございます。
私たちがその綿毛を触ったとき、これはぜひインテリアにも取り入れたい、くつろぎの空間でいつも触っていただけるクッションやブランケットが最もぴったりだと感じ、すぐに商品化しました。

お買い上げいただいたT様は、そのクッションを初めてお店で見て触った時から必ず買おうと思っていただいていたようです。
今年米寿(88歳)になるお母様が故郷にいらっしゃり、普段なかなか会えないため、最後の親孝行としてこのクッションをプレゼントされるとのことでした。
足腰も弱くなってしまわれ、1日中椅子に座られているとのことで、お母様にテレビを見ながら毎日一年中いつでもずっと抱きしめて欲しい・・・そんな心のこもった贈り物でした。

そして、とても嬉しいことに、大変喜んでいただけて、すぐにお電話があったそうです。
ミシュランで星も取られたシェフT様。こだわりのお目に留めていただき、とても光栄でした。

クッション専門店として、たくさんのお客様に喜んでいただけるよう日々努力している私たちも、早いものでもうすぐ五年を迎えます。
世界中の生地素材から厳選して「大人のぬいぐるみ」をコンセプトに、日々クッションをお仕立てしておりますが、ただ商品を作って売るだけではない、
「贈る方の想い」や「贈る方と受け取られた方のストーリー」が垣間見えた気がして、
とても幸せな気持ちになった瞬間でもありました。

これからも人の繋がりにそっと寄り添い、幸せを感じてもらえる「ものづくり」を続けていきたいと思います。

こちらのクッションは南麻布ショップにてご覧いただけます。※ブラックは売り切れましたので予約受付となります。現在ブラウンクッション1点のみの在庫です。ブラックはサンプルのみ触ってご覧いただけます

THE CUSHION JAPAN 東京都港区南麻布3-3-39 TEL 03-6721-7721

オンラインショップでも受注販売中→ https://www.the-cushion.com/item/itemgenre/mink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA