皆様こんにちは(^o^)/

先日、お部屋の模様替えをしたいとのお客様から、トータルオーダーにてクッションのデザインとコーディネイトを承りました。

現在のリビングもカッシーナのPHILIPPE STARCKソファーがとても美しく、絵画や調度品と色合いも統一されており、清潔感かつ柔らかなイメージが素敵な空間でした。
しかしながら、「そろそろ飽きてきたのと、思いきって楽しくしてみたいの」「今までのクッションはすぐにペタンコになっちゃって」「ここのクッション見てたらいろいろ変えてみたくなったわ!」
と、嬉しいご要望でした。

allsofabefore
sofabefore
sofa2before

お住まいとチャーミングで素敵なお客様のイメージからテーマを【上品+上級な色使い+見て、触れて、使って癒される!】としました。

美しいソファーですが、西欧人の大きな体型用では奥行きが長すぎて足を上げてお座りになられてしまわれるとの事で、一人掛け用のチェアーにも腰をキープする横長クッションをお仕立て致しました。
中材にも拘り、いろいろ感触を試していただき、スモールフェザー50%+ポリウレタン50%に。
この配分は、体をクッションに委ねた時のアタリは柔らかく、沈み込み過ぎずに体圧をしっかりキープできるものです。特に男性の客様からのオーダー品はこちらの配分を好まれることがほとんどです。

allsofaafter
sofaafter
■フェイククファーの生地はドイツ製のファブリックで最上級の柔らかさと滑らかさです。
こちらのブランドから片面だけのクッションカバーが製品として販売されていますが、生地から輸入をし両面同じ生地でクッションにし、上部の縫目を無くしていますので抱いた時の触り心地により満足感を得ていただけます。
まさに大人の癒しのクッションです。

■鈍い光沢のあるスカイブルーの生地はリネン入りのポルトガル製です。
こちらのファブリックは微妙な色合いが大変綺麗で、優しい色味のトーンをカッシーナのソファーと壁の絵画とを合わせました。
色を加えることで空間が明るくなります。

■花柄のフリルクッションは、大人のレディであるお客様をイメージしています。
イギリス製のシルクタフタは大柄の花の刺繍が施してあり、周りを無地のシルク生地でループ状のギャザーで囲みました。
ちょこんとポイントに置いていただき、贅沢な生地のディテールと華やかさにウットリとしますね。

blog_works02

■一人掛け用の腰当には、少し起毛になっているとても柔らかく滑らかな厚地のスペイン製です。
ヒョウ柄にカラーを入れることで大胆にかつスタイリッシュになり、ぐっとモード感も出ますね。
この中の水色と先程の無地のスカイブルーのクッションの色を合わせて空間をつなげました。

華やかにmix and matchの空間にチェンジをさせていただきました。
お客様にも喜んでいただきまして、大変嬉しかったです。有難うございました(*^-^*)